お知らせ


2021年06月27日

伝統医学が見直されるわけ

世界には数多くの伝統医学が存在しています。

各国の伝統や民族性や宗教観や気候や風土による影響を受けた伝統医学は経験だけを集めた非科学的な民間療法とされてましたが、

近年では科学的な裏付けが研究されたりしています。

 

西洋医学の限界を感じはじめている現代は伝統医学が見直されています。

 

伝統医学は3つに大別されます。

中国系伝統医学(鍼灸 漢方 指圧 太極拳 気功)

インド系伝統医学(アーユルヴェーダ ヨガ)

ユナニー系(ギリシャ系)(アロマテラピー 温泉療法)

 

三大伝統医学の共通点は自然に調和した手技による

植物療法やマッサージ療法などで生命エネルギーの流れを改善して体内のバランスを整えます。

 

古代から体と心の双方に作用することに着目し健康を維持するため予防医療や抗加齢法にも効果を上げてます。

 

日本の鍼灸治療は中国の伝統医学が古来より伝わり江戸時代には

鍼灸治療と漢方薬が医療の中心でした。

明治時代になりドイツから西洋医学が伝わり現代では

西洋医学が中心になってます。

西洋医学は病気になってから治療をし悪い部分だけを診ます。

副作用のある薬を使って治療をします。

 

東洋医学は病気になる前の未病のうちに予防医学をします。

体全体を診て鍼灸治療をします。

病気にならない体つくりを鍼灸でメンテナンスをし健康維持を

保持します。

鍼灸治療は副作用がなく安心です。

 

☆肩コリは万病の元です。

 

新宿にある鍼灸院

女性鍼灸師 スタッフ一同皆様のご来院をお待ちしています。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
https://okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る