お知らせ


新宿にある「お灸の里鍼灸院」より患者様への大切なお知らせを更新します

新宿の鍼灸院「お灸の里鍼灸院」から患者様へのお知らせ・ご案内を随時更新致します。
当院おすすめの治療コースのご紹介や当日の予約状況等に関するご案内もあるかと思いますので、気になる内容がございましたらお気軽に新宿の「お灸の里鍼灸院」までお問い合わせくださいませ。

2018年04月22日

瘀血の改善は新宿駅南口5分の鍼灸院 美容鍼もオススメです

 

東洋医学や中医学では、血流が悪く、淀んでいる状態を瘀血と呼んでいます。

 

血液の巡りが悪い状態ですので、新陳代謝は落ちますし、様々な不調の原因にもなります。

 

また、最悪の場合は、血管を塞いで血液の流れを止めてしまうこともありますから、狭心症や脳梗塞などの可能性も出てきます。

 

軽い運動や半身浴が効果的ですが、貧血などによるめまいや立ちくらみ、睡眠不足や明らかに疲労している場合などは、余計に体調を崩す可能性がありますのでご注意ください。

 

なにより生活環境を正すことが優先ですので、新鮮な魚、野菜、果物などを積極的にとり、睡眠時間を確保して、なおかつストレスを上手に解消しましょう。

 

その上で、半身浴などが効果的です。

 

当院では吸い玉(カッピング)を行いますので、その際に背中などの瘀血があると、赤紫色のあざが1週間ほど残ります。

 

 

状態の確認にもなりますので、興味のある方は是非いらしてください。

鍼灸治療で瘀血の改善をオススメします。

 

皆さまのご来院をお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

 

 

2018年04月23日

GWは3.4.5.6日は休診します。

いつもご来院ありがとうございます。
GWは、3、4、5、6日の4日間は、休診になります。

 

それまでは、いつも通りに診療しておりますので、遠出するご予定の方も、おうちでゆっくり過ごされるご予定の方も、カラダのメンテナンスをされてから、4日間の連休に入りましょう!!

 

首こり、肩こり、腰痛、美容鍼灸、カラダや顔のむくみ、抑鬱、だるけ、冷え、関節痛、背中の張り、寒暖差アレルギー、スマホッ首、生理痛、生理不順、体質改善、不眠症、頭痛、眼精疲労などに。

 

予防医学を、しましょう!!

 

☆新宿駅南口を背にして、右に真っ直ぐ向かって歩くと、西新宿2丁目交差点があります。
そこから撮った写真です。
当院の黄色の看板を見つけて下さい。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年04月18日

ゴールデンウィーク前に体を整えましょう 新宿で人気の美容鍼もお勧めです。

4月からの環境変化が大きく、また多い人ほど、身体の見直しが必要かもしれません。

 

環境が変化すると、これまでに経験のない刺激が増えますから、適応するまでに大きなストレスがかかってしまいます。

 

もちろん、良い刺激ということもありますし、新しいことに挑戦するのは大切なことです。

 

同じことの繰り返しではマンネリ化を招きますし、必要なストレスと考えても良いかもしれませんね。

 

ただ、ストレスを解消できずに溜め込みすぎると、体の色々な面で不調をきたします。

 

4月から始まった新生活に適応するため、体には想像以上に負担がかかっていることが多いです。

 

そして、ゴールデンウィークにまとまった休みを取ることで、糸が切れてしまったかのように頑張れなくなり、脱力感や無力感、うつ病のような症状が出始めます。

 

いわゆる5月病、と呼ばれる状態ですね。

 

大事なことは、環境変化の多い人ほど、このようなメカニズムを知っておくことです。

 

知っておけば、4月のうちに対策を練ることができますし、ゴールデンウィークの過ごし方も変わってくると思います。

 

対策として、
好きなことを増やす、完璧主義をやめる、人とコミュニケーションをとる、食生活と睡眠時間を見直す、などが挙げられます。

 

やはり気分転換が大切です。
特に完璧主義の方は、必要以上にストレスを溜めやすいですから、普通の人よりも気をつけなくてはなりません。

 

また、心だけでなく、体のためにも食事と睡眠は疎かにできません。

 

鍼灸治療も、肩こりや腰痛だけに効くと思われがちですが、実はストレス解消にも有効です。

 

自律神経を整え、内臓の状態を良くしますから、代謝をあげることが期待できますし、快眠にも繋がります。

 

お疲れの気になる方、鍼灸に興味をお持ちの方は、ゴールデンウィーク前にぜひお越しください。

 

皆さまのご来院をお待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2018年04月17日

噛みしめ癖による顔の肥大化 新宿で人気の美容鍼がお勧めです

 

前に比べて、顔の横幅が広くなったり、エラが張っているような気がする方は、もしかしたら歯の食いしばりが原因かもしれません。

 

日常的につい歯と歯を強く噛み合わせてしまう、いわゆる噛みしめ癖ですが、この状態を続けてしまうと顎の筋肉に大きな負担がかかります。

 

少しずつ蓄積される負担ですので、気づきにくいにも関わらず、大きな影響を及ぼします。

 

ただ、咀嚼に使われる筋肉の中で、咬筋と呼ばれる筋肉は特に力が強いです。顔のエラに関係の深い部分ですね。
噛み締める力は自分の体重ほどありますので、体重50キロの人でしたら、50キロほどの力で噛むことができます。

 

そう考えると、決して負担は小さくありませんので、日常的に休ませてあげるべきだと言えます。

 

また、噛みしめ癖は、我慢強い人やストレスを溜めやすい人に多いですが、癖と言われるだけあって、無意識にやっていることも多いです。
歯ぎしりなどが良い例ですね。

 

そして、頭の骨と筋肉は繋がっているので、コリが悪化すると咬筋だけの問題ではなくなっていきます。

 

コリとは、筋肉が硬くなって縮んでいる状態です。
上手く作動しないと、その分は他が補いますから、少しずつ所定の位置からズレていくことになります。

 

あまりに酷くなりますと、顔が横に広がって四角くなりますし(エラが張っている状態)、頬骨が前に出てきます。
また、頬のたるみ、頬が下に落ちることで、目元のたるみになることもあります。

 

美容の面ばかり書いてしまいましたが、歯痛や頭痛、肩や首のコリのになることも良くあるので、咬筋のコリは甘く見ない方が良いでしょう。

 

初めに書いた通り、日常生活でかかる負担は大きいですから、きちんと休ませてあげることが大切です。

 

手段の一つとして、鍼灸治療を受けることをおすすめしております。

 

筋肉の疲労やコリは早めに解消してしまいましょう。皆さまのご来院をお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

2018年04月16日

生理不順に鍼灸治療 美容鍼まお勧めです

生理不順で悩む方は、意外と多いです。

 

生理不順の原因には、卵巣の発達が遅かったり、子宮や卵巣に何らかのトラブルを抱えていたり、過激なダイエットが原因になっている場合もあります。

 

でも、実は、圧倒的に多いのは、精神的なストレスによるものです。生理は、「ストレスのバロメーター」といわれるほどで、精神的なストレスがホルモン分泌に影響を与え、不順を起こすことが多く、生理不順の根本的な原因は、ストレスと言ってもいいほどです。

 

日本では、あまり知られていないことですが、生理不順は、WHO(日本保険機関)において、鍼灸適応症のひとつとして、その効果が公式に認められています。

 

生理不順でお悩みの方は、一度、鍼灸治療をお受けになられることをお勧めします。

 

☆ビオラ

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る