お知らせ


2022年07月19日

自律神経の乱れにも鍼灸治療

 

 

C3AAC284-BCF6-4D51-A01A-0079E42C6130

 

 

自律神経とは生きていくうえで必要な体のバランスを調整する機能です。

自律神経のバランスが崩れると起こる症状は だるい・疲れやすい・吐き気・めまい・頭痛・便秘・下痢・不眠不安

を繰り返すなど数多くの症状が見受けられます。

このような症状は我慢しないで鍼灸治療が最適です。

 

鍼灸治療では、脊柱の両脇には交感神経が通るツボがあり

心兪・肺兪・肝兪・脾兪・腎兪・大腸兪など内蔵につながるツボが並んでいるため

鍼治療をすることで交感神経と副交感神経のバランスを取り戻すことができます。

 

特に魄戸・膏肓・附分のツボは万病に効くツボで特に自律神経失調症に対しては

目覚ましい効果が発揮されます。

更年期障害にも有効です。

 

鍼治療での治療期間は定期的に通っておくことで自分が感じてる

身体の不調も敏感になっていきます。

不調を感じれば自分ケアできるようになるにで、症状の悪化も防ぐことができます。

当院は女性鍼灸師が対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
https://okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る