お知らせ


2020年10月13日

鍼灸治療でこりを改善し未病を改善しましょう。

肩こりや背中のはりなどがありましたら

早めに鍼灸治療で肩こりや背中のはりを取りましょう。

 

こりを放置しておきますと未病から病気へと

向かいやすくなります。

 

肩こりや背中のはりは未病の表れでもあります。

未病のうちに鍼灸治療を未病を改善しましょう。

 

肩こりや背中のはりがありますと

血流の低下により筋肉も硬くなり

血流の低下から免疫力も低下し未病から病気になりやすい

体へとむかいやすくなります。

 

未病のうちに体を整え健康維持を心がけましょう。

 

本日も皆様のご来院をお待ちしております。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
https://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る