お知らせ


2020年06月12日

ホルモンのバランスが大事です。鍼灸治療は新宿のお灸の里鍼灸院へ。

妊娠、出産、美容や健康に大きく関わる
女性ホルモン。

 

女性ホルモンは、基本的に妊娠のために
分泌されるホルモンです。

思春期から増え始め、
20〜30代前半にピークを迎えます。
その後、40代後半から急激に減って、
閉経でほぼゼロになります。

分泌量は生涯でわずかティースプーン1杯分です。
少しの量で、女性の体や肌、心のコンディションに
大きな影響を与えているのです。

最近はピークの世代でも
女性ホルモンの不足や乱れを感じている人が
多いのです。

 

 

ホルモンのバランスを整えることも
鍼灸治療は効果を発揮します。

 

ぜひ、ご相談下さい。

 

新宿のお灸の里鍼灸院は
本日も皆様のご来院お待ちしております。

 

 

 

肩こり 首こりにも鍼灸治療が効果的です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る