お知らせ


2019年05月31日

新宿の鍼灸院 鍼はどのような効果があるのか。

「鍼治療は、初めてだけど、
よく分からないけど肩こりにいいと聞いて、、、」

 

「施術が終わったら、なんとなくカラダも心もすっきりしている」
等々の患者様のために、

 

鍼にはどのような効果があるのか、
簡単にですが説明します。

 

(1)鎮痛効果(いわゆるハリ鎮痛)
内因性モルヒネ様物質(脳内)

 

・症状例
イライラ,頭痛,のぼせ
心悸,不眠,力が出ない
食欲不振,腹部膨満感
声が出ない,息切れ
二便失禁,精神状態異常
パニック,集中力低下

 

(2)血流動態に対する効果

 

(3)自律神経系に対する効果(体性 ‒ 自律神経反射)

 

(4)自然治癒力・抵抗力に関する免疫能の活性化

 

すなわち,皮膚や筋や神経あるいはポリモーダル受
容器に刺激を与え,痛みや緊張を緩和したり,血流を促したり,自律神経を調整したりするといった機序です。

 

体の中で様々な変化が起こっており
様々な効果があるんです。

 

東洋医学の治療の原点とは,
お母さんが子供 を看る感じで接するということです。
母親が子供を 看る姿勢は,額が熱いなと感じたら冷やしてあげよう
おなかが冷たいなと感じたら温めてあげよう
ここに何かできているよ,
張っているよ,
赤くなってい るよといったように,
何か様子が変だなと外見から察するという姿勢です。

 

お灸の里鍼灸院では、
このような観点を軸に
患者様の治療をさせてもらっております。

 

何か気になる症状がありましたら
お気軽にご相談ください。

 

本日も皆様のご来院を
お待ちしております。

 

※当院にて取り扱いをはじめました
ジンジャーパウダー 人気です。
試飲も出来ますので、
施術の前後にお試しください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る