お知らせ


2018年08月06日

気圧の変化による頭痛や倦怠感

また日本列島に台風が近づいています。
湿度も高くなるため、いつもよりも汗が出て、体感温度も高く感じますね。

 

気圧の変化で頭が痛くなったり、節々が痛くなったりすることがあります。
それは医学的にも研究をされていて、気象病というらしいです。

 

気圧の変化で人間の自律神経のバランスが崩れます。
交感神経が優位になると、血管が収縮され頭痛を引き起こします。
血管の収縮により神経を圧迫し痛みも引き起こします。
古傷が痛むことがありますが、脳が過去の痛みを呼び起こすからだと考えられているそうです。
副交感神経が優位になると、倦怠感や眠気を引き起こします。

 

そういう症状が出る前に前もって、体のメンテナンスをしましょう。

 

当院は、鍼とお灸だけを使い、時間をかけてしっかりと治療を施していきます。

 

台風は特に気圧の変化が急激で移動のスピードも速いために体にも不調が出やすいので、何か不調を感じられている方は当院にご相談ください。

 

皆様のご来院をお待ちしております。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る