お知らせ


2018年04月11日

花粉による肌荒れ

最近、美容鍼で来られた患者さんで、花粉症がひどく肌荒れにも悩まれている方が、何人かいらっしゃいました。
調べてみると、花粉による肌荒れを、花粉皮膚炎というそうです。
症状は、肌の乾燥、ほのかな赤み、チリチリとくすぐったいようなかゆみです。
ジクジクした重い症状はなく、上まぶた、頬骨、あご、首など露出が多い部分に発症しやすいということです。
花粉皮膚炎は、肌のバリア機能の低下により、花粉やアレルゲンが皮膚に侵入するのを防げなくなることが原因です。乾燥した肌は、外からの刺激を受けやすい状態になっています。
特に今の時期の肌は、厳しい乾燥した冬を越えた後なので、とてもデリケートになっています。たくさん保湿をして肌をいたわり、美容鍼でお顔や頭皮の血流を促し、お肌の調子を整える手助けをしてあげましょう。

 

花粉が飛ぶ期間もあと少しです。鍼灸治療を受けて、辛い花粉症の症状を緩和し、頑張って乗り切りましょう!!

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る