お知らせ


2018年03月11日

寒暖差アレルギーと鍼灸

近頃のような、急激な温度変化が原因となって、風邪やアレルギーのような症状が出る場合、寒暖差アレルギーの可能性があります。
寒暖差アレルギーの症状は、多様です。鼻水、鼻づまり、くしゃみのほか、頭痛、じんましん、身体がかゆい、食欲不振、疲れやすい、イライラ、睡眠障害などを引き起こす人もいます。
これは、まさに、自律神経の乱れと関係があります。
様々な症状で悩んで、どこに相談したらいいか分からない人や、今、お薬を処方されていてもなかなか改善しない人は、ぜひ、鍼灸治療を受けてみてください。

 

鍼灸は、免疫力が高まり、自律神経を整える作用があります。

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る