お知らせ


2018年03月09日

天候と鍼灸

2000年以上前から今に受け継がれている東洋医学ですが、今のような便利な時代ではなく、現代よりも自然と共に生活をしていた先人たちは、現代の私達よりも、感覚性に優れていたんだと思います。身体の不調を感じるときは、自分の身体の詳細な変化に気づき、それが、受け継がれて、今でいうツボと言われるものになりました。
当院の経絡治療では、身体の不調は、必ずツボにあらわれるため、鍼や灸をすることにより、気、血、津液を整えることが出来ます。

 

特に、今日のように、雨の日などは、頭痛、だるけ、眠気、肩や腰や関節痛がひどくなった、胃腸の調子が悪い、などの症状が現れやすくなりませんか?
私達は、自然と共に共存している証拠です。
普段からストレスを溜めやすい人、甘いものをたくさん食べる人、運動不足の人、休息が充分に取れていない人などは、要注意です。
体の中の津液が滞っていたり、そのまま放っておいてしまうと、痰や湿と言われるものになり、病気を引き起こす原因にもなってしまいます。
東洋医学は、最近の西洋医学でも見直されている未病治が出来ます。

 

ぜひ、鍼灸の効果をお試し下さい。

 

心よりお待ちしております。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る