お知らせ


2018年02月23日

花粉症(鼻水、鼻づまり)のツボ

8C628F70-EBF9-4856-AA08-5686221E7AC4

花粉症の症状である鼻水や鼻づまりは花粉が鼻の粘膜につき鼻水やくしゃみがでます。

東洋医学では鼻水、はなづまりは肺経の働きが低下したために起こると考えます。

鼻水やはなづまり上星(じょうせい)のツボに反応が出ます。

上星穴は額の髪の生え際の正中線から手の親指の横幅の長さを上に進んだ所にあります。上星のツボを押すと鼻に響きます。

上星のツボを指圧する事で肺経の働きが高くなり、鼻水や鼻づまりの解消になります。

上星のツボを3分位指圧しましょう。花粉時期は毎日かかさず

上星穴を押しましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る