お知らせ


2017年09月28日

辛い肩こりには鍼が効く

s_IMG_1613

辛い肩こりには鍼灸をして改善しましょう。

重度の肩こりになりますと、ストレッチや運動やマッサージをしても改善がみられません。

鍼で深部の筋肉を刺激しお灸で血流をupします。

肩こりから眼精疲労や頭痛などの症状もでてきます。

また、食い縛りなどがかさなりますと

顔の筋肉まで硬くなり顔のたるみやほうれい線が酷くなってきます

 

肩こりを放置してますと、凝りを感じなくなります。

それは身体に良くありませんし老化に繋がります。

感じない肩こりがある方は放置せずに硬い肩を柔らかくしていきましょう。

鍼灸でツボ刺激をし身体のメンテナンスを定期的にしましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る