お知らせ


新宿にある「お灸の里鍼灸院」より患者様への大切なお知らせを更新します

新宿の鍼灸院「お灸の里鍼灸院」から患者様へのお知らせ・ご案内を随時更新致します。
当院おすすめの治療コースのご紹介や当日の予約状況等に関するご案内もあるかと思いますので、気になる内容がございましたらお気軽に新宿の「お灸の里鍼灸院」までお問い合わせくださいませ。

2018年05月21日

美容鍼灸でお肌のターンオーバーを改善 新宿の鍼灸院では美容鍼が人気です

お灸の里鍼灸院では、身体の治療プラス美容鍼を選択して頂きますと、美容鍼が半額になるため、ほとんどの患者さんが、美容鍼をされて帰られます。

 

美容鍼灸を定期的に受けられますと、乱れている肌のターンオーバーを改善することができると言われています。

 

しみ、クマ、ほうれい線、ニキビなどの肌の悩みの多くは、ターンオーバーの乱れからきています。
28日周期を保つサイクルが正常であれば、肌年齢は、若いままでいられます。

 

ターンオーバーの周期には個人差がありますが、40代では、40日程度になるそうです。ストレスの度合いにも関わるようです。

 

お顔に鍼をすると、肌が傷つけられた!と認識し、その部分を修復しようと、コラーゲンの生成が促進され、ターンオーバーのサイクルが整うと言われています。

 

美容鍼灸を身体の治療と併用して、美しく健やかに毎日を過ごせるように、お手伝いさせて頂ければと思います。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月20日

VDT症候群と鍼灸治療は新宿駅南口5分の鍼灸院まで

お灸の里鍼灸院は、西新宿のたくさんのタワーに囲まれた立地にあるため、患者さんも、比較的20代から50代の働き盛りの方々です。

 

やはり一番お困りの症状は、肩こりです。肩こりの方にアプローチ出来るように、ベッドから肩こりの方のための専用の椅子に座ってもらって施術もします。

 

肩こりでお困りの患者さんの多くは、VDT作業によるデスクワークです。
目も疲れている、頭痛も最近は、ひどくなっているという声も多々あります。

 

厚生労働相の調査によるとVDT作業で身体的に疲労や症状があると答えた割合は、68.6パーセントに昇っているそうです。今後はさらに、増加する予想のようです。

 

放っておくと、さらに精神、神経の症状に発展することもあります。めまい、いらいらする、食欲不振、不安感、抑うつ状態、睡眠障害などです。

 

鍼灸治療を一ヶ月に一回でも定期的にうけると少しずつ緩和されて、毎日の身体の調子も良くなりますよ!

 

ご来院お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月19日

風邪などの咳に効くツボ 新宿では美容鍼も人気です 美容鍼は人気です。

近頃は寒暖差が激しいので、体調を崩される方も多いかと思います。
特に咳が出るようになると苦しいですよね。

 

本日は、咳が出て困る時に指圧していただくと効果的なツボをご紹介いたします。

 

それは尺沢(しゃくたく)というツボです。

 

手のひらを手前に向け、肘を軽く曲げます。
肘関節の内側に太い腱がありますね。
この腱と、肘を曲げた時にできる横ジワが交わるところ、そして太い腱の親指側の端が尺沢というツボです。

 

写真↓の赤丸の中にあるシールの辺りです。

 

 

 

親指の先をツボに押し込むような感じで、3〜5分ほど指圧すると良いです。

 

是非お試しください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

 

2018年05月18日

新宿の鍼灸院の美容鍼で健康的な肌を手に入れましょう

美容鍼では、体の自然治癒力を上げ、顔の筋肉のコリをやわらげますので、肌が本来持っている良さを引き出します。

 

そして、症状に効果的なツボを選んで鍼をしますので、ピンポイントに効かせることができます。

 

ですが、体は日々の生活の影響を大きく受けている、ということを忘れてしまうと少し危険です。

 

睡眠や食事が乱れて、ストレスを過剰に受けているようであれば、見直しが必要かもしれません。

 

それだけで、肌の調子が良くなることもあるくらいです。

 

体と顔は繋がってますので、まずは健康な生活と体を意識することがとても大切です。

 

その上で美容鍼をすると、より効果が期待できます。

 

とは言え、生活を正すというのは簡単ではありませんし、日々のストレスをゼロにはできませんよね。

 

当院では、体の鍼と美容鍼のセットコースをおすすめしております。

 

また、体とのセットにしていただきますと、美容鍼(税込3240円)を半額にしております。

 

興味のある方は是非お試しください。
皆様のご来院をお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院
http://www.okyunosato.com/
住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年05月17日

腰痛のツボ

現在、腰痛は日本人にもっとも多い症状であるといわれています。

 

原因は、ぎっくり腰のような急性の筋肉痛、椎間板ヘルニアのような骨や神経の障害、慢性的な筋肉疲労や筋硬直、そしてストレスなと心因的なものなど、さまざまです。

 

椎間板ヘルニアのように、骨や神経に明らかな異常が認められたら整形外科による検査が必要ですが、大多数の腰痛は検査しても原因が特定できません。

 

こうした原因不明の腰痛にも、効果を発揮するのがツボ押しです。

 

いくつか腰痛に効くツボの中で今回、ご紹介するツボは、
ちょうどウエストあたりにあり、背中や腰の痛みの特効ツボとして、もっともよく使われます。

 

硬くなった腰の筋肉のツボを押して、緊張をとくのが痛みを抑える確実な方法です。

 

ぜひ、試してみて下さい。

 

☆志室・・・ウエストラインのやや下、第二腰椎棘突起の下から左右に指幅4本分位の位置で圧痛点を探す

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お灸の里鍼灸院

http://www.okyunosato.com/

住所:東京都新宿区西新宿3-1-2 廣川ビル2F
TEL:03-6302-0858
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

toiawase

s_navi02

s_navi03

s_navi01

s_navi01

s_navi01

s_navi01

ページ上部へ戻る